【Mi Watch】ついにApple Watchの対抗本命が登場か!

スマートウォッチ・バンド

はーい!はまの(@omizuasdf)です

価格と性能でハイコスパスマートバンドといえばxiaomiのmibandシーリズ。
私の妻もmiband3・miband4と愛用しています。

xiaomiといえばスマホシェア世界4位でコスパが高いフラッグシップ機続々と排出しておりそんなxiaomiが満を持して発表するスマートウォッチ【Mi Watch】を紹介していきます

外観


Mi Watchの外観はスクウェア型でApple Watchに似ておりApple Watchよりも角ばっています。
液晶はOLEDでベゼルもかなり狭くなっています。

ベルト部はゴム製の様です


サイド部分にはタッチセンサーのリューズがついており、リューズを回すことで画面をスクロールすることができます
動きもかなりなめからです。


スペック・機能・OS


SOCはSnapdragon Wear 3100

Snapdragon Wear 3100の発表こそは2018年末でしたが実際にスマートウォッチに搭載されるようになったのは2019年夏ごろからで前モデルのSnapdragon Wear 2100と比べてバッテリー持ちが飛躍的に伸びています



Wi-Fi/GPS/NFC/eSIM/内蔵スピーカを搭載しており単体でのMi Watch単体で通話やインターネット等ができます。

 

バッテリーは現時点では何mAhあるかわかりませんがわざわざ大容量と謳っていることとApple Watchに対抗すると思うので300mAhは超えてくると思います。
Apple Watchのバッテリー駆動時間は約18時間なのでせめて1日は駆動してほしいところ欲をいえば2日間!


MIUIはandroidをベースにしたOSでxiaomi製のスマートフォンに搭載されています。

デバイスosともにxiaomi製ということでその親和性はかなり高いはず

価格

11月1日段階では不明です。

不明ですがスマホで価格破壊を続けているxiaomiだからこそ価格には期待したいところ!
2万円前半での販売を期待していますよ!シャオミさん!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました