BlueStacks4での荒野行動が快適すぎる

BlueStacks4

はーい みんな大好き荒野行動 私もしっかりはまっています

タイトルにある通り最近は荒野行動をする時はもっぱら

パソコン用アンドロイドエミュレタであるBlueStacks4使ってます

というよりもBlueStacks4でしか荒野行動をやってません

一回体験するとスマホには戻れない しかもキルレも1以上あがって大満足!

今回はそんなBlueStacks4で行う荒野行動の何がいいのかをまとめてみました

BlueStacks4 ダウンロードはこちら

 

大画面で索敵がしやすい 敵にあてやすい

見てわかる通り一番のメリットは大画面による索敵のしやすさです

スマホの機種はp9liteで画面サイズは5.2インチ

それに対してモニターは23インチと面積でいえばその差10倍以上

ということは索敵のしやすさも10倍以上

敵が大きく映ることですぐに気づくことができます

敵が大きくなるということは的が大きくなるので当然あてやすくなります

ヘッドショットももちろん決めやすくなるので気持ちいいができます

 

 

AIMがマウスでできるので早い!(キルレUP)

BlueStacks4で荒野行動をするときのAIM(照準操作)はマウスで行います

スマホを指で操作するより圧倒的な速さでAIMを合わせることができるので撃ち負けにくくなるし

先に撃ちだしをされてからの後撃ちでも余裕で勝てます

私のおすすめはマウス・ゲームパッドを使うモンゴリアンスタイル

自由自在のキーマッピング 10本指で操作可能!

スマホで荒野行動するとき何本指でプレイしてますか?

2本?3本?

ipadを使ってる方で最高4本指でしょう

BlueStacks4なら自分の好きなようにキーマッピングができるので10本指でプレイが可能

だから複雑で細かい操作も簡単!

移動しながらスコープのON・OFFをしながらリーンしながらAIMを合わせて撃つ

なんてことも余裕です

充電・スマホの熱を気にする必要がない!

これって荒野行動を行う上でというわけではないんですが、充電・スマホの熱を気にする必要がないって大きなメリットです

 

スマホでゲームを行うとあっという間に充電がなくなってしまうし長い時間ゲームを行っているとスマホが熱を持ってパフォーマンスが落ちてきます。

中には充電しながらゲームするって方もいると思いますがこの行為絶対やめたほうがいいです。

ただでさえゲーム中は熱を持ってバッテリーを痛め続けているにも関わらず充電しながら行うことでさらにバッテリーの寿命を縮めてしまいます

 

結論:うまくなりたいやつはBlueStacks4を使え!

記事の最初にも書いたのですがBlueStacks4で荒野行動をするようになってから劇的にドン勝できるようになりました

荒野行動がもっとうまくなりたい
キルレをあげたい
撃ち負けたくない
って方はぜひBlueStacks4を使ってみてください

 

BlueStacks4 ダウンロードはこちら

タイトルとURLをコピーしました